ケガをキャンセルしてなかったことにする方法

先日、ワンコのお散歩から帰って来て、

ご機嫌で鼻歌交じりにドアをバタンと閉めたら、

ぎゃ~~~ん叫び

思いっきり左手の人差し指をドアに挟んでしまいました!

ズキズキズキズキ、ガンガンガンガン・・・・

かなりの痛みでした。

そこで、シータヒーリングのワークで、

この指を挟んだことをキャンセルしようと思い立ちました!

本当にそんなことってできるの!?

それが、できるのです!!!

シータヒーリングをしている大抵の人は、

お料理中にしてしまった小さなヤケドなんかはみんなこの方法で

なかったことにしています。

シータヒーリングは、

宇宙の根源のエネルギーと繋がり、脳波がシータ波になりながら、

様々なワークを行います。

シータ波になることで、

潜在意識にアクセスすることが可能になります。

ヤケドをした時は、

「今のヤケドをキャンセルしなさい。」とコマンドします。

そして、

ヤケドをした細胞や、自分自身に

「今なにも起こらなかった。何もダメージを受けていない。」

という感覚・感情を呼び覚まします。

一番のポイントは、ヤケドを見ないこと!

ヤケドをしたところが赤くなっていたり、

水ぶくれができているのを見てしまうと、

それは、現実のこととして確定してしまいます。

シータヒーリングの開発者ヴァイアナ・スタイバルも

ケガをしたところに、何か覆いをして、

視覚的にヒーラーの中でケガが確定しないようにして

ヒーリングを行うと言っています。

今まで、小さなヤケドをキャンセルして、

その部分を見ないで過ごし、

「あ、そういえばあのヤケドどうなったかな?」と

忘れた頃に見てみると、

何のあとかたもなく、ヤケドがなかったことになっています。

でも、今回のこの指詰めは痛すぎる・・・・・

ジンジンジンジン、ズキズキズキズキが止まりません。

でも、せっかく思い立って、まだケガを見ていないので

やってみようとチャレンジしました。

ワークをやった後も、

ズキズキズキズキ疼きます。

思わず、どうなっているのか見たくなってしまうのですが、

ここはガマンガマン。

「指がどうなっているのか見たい!」という誘惑に何度も襲われながら、

ぐっと我慢して、3時間くらい経った頃。

挟んだ指を恐る恐る見てみました。

そしたら、針の先ほどの点が紫色になっていたものの、

あとは、何事もなかったかのような状態でした。

やったぁ~!! 大成功!!!

今までの経験からいくと、

このように思いっきり指を詰めると、

爪全体が紫色になり、

治るまで時間がかかり、

爪もはがれていたと思います。

翌日くらいまで、違和感は少しありましたが、

痛みはまったくなくて、

すぐに治りました。


ヒーリングは、その可能性を信じた分だけ、

実際に起こります。

こんなこともできちゃうシータヒーリング、

あなたも是非学んでみて下さい虹

■シータヒーリング 今後のスケジュール■
黄色い花応用DNAセミナー
     ★5/21・22・29
  詳細とお申込みはこちら

恋の矢ソウルメイトセミナー
    ★4/26・28
  詳細とお申込みはこちら

ブーケ2シータヒーリング4月・5月のセッションのご予約はこちら

■その他イベント 今後のスケジュール■
晴れシータヒーリング ビギナー向け練習会 & 実践会 
   ★5/14   4000円
  お申込みはこちら

さくらんぼヒーリング交換会  
   ★5/25 
  お申込みはこちら

■メディカルアロマ 今後のスケジュール■
虹セルフケアセラピスト講師育成1Day講座
 ★4月27日(水)
 詳細とお申込みはこちら
2016年5月2日

シータヒーリングや
メディカル・アロマセラピーの
ご予約は下記のフォームから

予約フォーム

お電話の方はコチラ

TEL:0798-31-0830

ブログを見る

最新ブログ記事

    ...loading