韓国レンタカーの旅

韓国,レンタカー,三反田明子

「韓国レンタカーの旅」

ここ最近、ブログをなかなか更新するこができていません。

毎日バタバタしていて、パソコンに向き合う時間がなかなか取れません(涙)

ちょっと落ち着いてきたので、

またブログをちょこちょこ書いて行きたいなと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

5月の連休、夫と共に韓国に行って来ました!

みなさんは、連休どこかへ行かれましたか?

久しぶりに旅のお話を書いてみようと思います。

お付き合いいただけたらうれしいです。

今回の韓国訪問は4度目です。

ソウルへ2回、プサンへ1回行ったので、

今回は訪れたことのない街、韓国第3の都市テグへ行きました。

プサンの空港からレンタカーを借りてテグへ。

高速道路の入口は、ハングル語の表記しかなく、

ETCらしき入口もある中、どこへ進入して行けば良いのかまったくわからず、

夫婦で軽~いパニック状態になりながら、3泊4日テグの旅が始まりました。

夫がメインで運転しますが、彼が飲んだ時の運転要員は私。

夫が飲むために、私は国際免許を取得したようなものです。

私は、おととしアイダホで運転していた時、

2度ほど反対車線に躍り出たことがあるので、

日本と反対の右側通行の運転は結構気が重かったのです。

韓国は、幅がすご~く狭い道もあるし、

車の動きが、あの大阪の3倍くらい速いし、

クラクションもすぐに鳴らされるしで、

街中では、ハンドルを握る手に汗がいっぱい・・・

でもまあ、なんとか無事に傷つけることなくレンタカーを返却できました。

テグでは、ホテルにチェックインして、すぐ街に繰り出しました。

で、地下鉄に乗ってテグ名物のホルモン通りへ。

韓国,レンタカー,三反田明子

韓国,レンタカー,三反田明子

美味しかったけど、量が多かった。

韓国,レンタカー,三反田明子

そして、豚のホルモンは普段食べなれないのでちょっと臭みが気になりました。

韓国,レンタカー,三反田明子

そして、これ。

韓国,レンタカー,三反田明子

これって、ひょっとしてアレ?!

隣の若者カップルに聞くと、「蛾」の画像を見せてくれました。

ひ~っ、やっぱり。

私は、外国で出されたものはすべて食べる主義ですが、

昆虫系だけはムリ~~~(大汗)

夫が1つを食べてみたところ、

別に美味しいものではなく、

滋養があるから食べられているのかなとのことでした。

帰って来てから韓国人の友達に話すと、

これは、養蚕の生糸を取った繭の中のカイコだそうです。

滋養もあるし、命を無駄にしないためだそうで、

なるほどな~と深く納得。

隣の席の若者カップルは、英語がまったくと言ってよいほど話せない。

若い世代の英語教育は進んでいて、

みんな英語を話せるよと韓国人の友達に聞いていたけど、様子が違った。

お互いのスマホの通訳アプリで対話しました。

便利な世の中になったね~!

でも、ちょっとヘンな感じ。

でも、やっぱり会話ができて意思の疎通ができて仲良くなれるのは、いいことだと思った。

帰りの地下鉄で、探したみたらやっぱりあった!

これこれ。

韓国,レンタカー,三反田明子

韓国,レンタカー,三反田明子

防毒マスク。

韓国はいまだ戦時下で、徴兵制もあるもんねと改めて感じました。

翌朝の朝食は「麻薬パン」

近頃韓国では、みんながハマるものに「麻薬・・・」とつけるのが流行っているそうです。

韓国,レンタカー,三反田明子

コーンがぎっしり詰まっていて、そのコーンにからまったコーンクリーム。

美味し~い!!

これは、間違いなくハマる!

最終日にもわざわざ買いに行ってしまいました。


「麻薬パン」恐るべし!

で、昼食。

韓方薬令市にやって来ました。

薬草の濃い匂いが、漂っています。

この薬令市の一角にある「ペクス」屋さん。

薬草と黒ごま、朝鮮人参やナツメ、もち米を丸鶏と煮込んだ「ペクス」

「参鶏湯」とはまた違う味わい。

韓国,レンタカー,三反田明子

韓国,レンタカー,三反田明子

もうめちゃくちゃ美味しかったです!

身体に優しい滋味に溢れたお味でした。

この後は、朝鮮時代ピョンヤンなどと並ぶ三大一番のひとつ

「西門市場」に行きました。

  つづく・・・

2016年5月23日

シータヒーリングや
メディカル・アロマセラピーの
ご予約は下記のフォームから

予約フォーム

お電話の方はコチラ

TEL:0798-31-0830

ブログを見る

最新ブログ記事

    ...loading